case 3

外国人社員への福利厚生として、グループでの日本語研修を実施したい。

ご依頼部署
日系IT企業 HR部門
受講者
エンジニアを中心とした社員約10名、N4(基本会話レベル)からN2レベル(ビジネスレベル)まで

ご要望内容

  • 優秀な人材へのアピールのひとつとして、語学面でのサポートを整えたい。
  • 対象者が多数となるため、グループレッスン希望。また、会議や出張などでの欠席やレベル間の移動など、フレキシブルに対応してほしい。
  • 外国人社員と日本人社員とのコミュニケーションを促進したい。特に、管理職者になると日本語がより必要になるため、早期から準備を進めておきたい。

ご提案内容

オフィスでのグループレッスン

目標
質の高い日本語レッスンを職場で受講できる体制をつくる。職場でのコミュニケーションを円滑にする。

受講形式
オフィスでのグループレッスン

所要時間
3レベル設定、各60分×週1回

学習内容
級:レストランでの注文やコンビニでの買い物など、日常の場面でよく使うフレーズや語彙を学ぶ。学ぶ→使える→嬉しい→もっと学びたい!のサイクルをつくる。
中級:コミュニケーションをより円滑に取れるよう、体系的に文法を学びながら語彙や表現の幅を広げていく。より自然な日本語を習得する。
上級: ニュースや新聞記事を読んで要約し、自分の意見を論理的に伝えるなど、日本語を高いレベルで運用する練習をする。抽象度の高い語彙や難易度の高い表現も学び、より自然でより正確な日本語を学ぶ。

ご担当者様より

満足度 ★★★★★

「各クラス高い出席率を維持し、大変好評を得ている。日本人社員からの反応もよく、社内のコミュニケーション活性化に良い影響を与えている。また、定期的・継続的に日本語レッスンを提供する環境が整備でき、人材獲得の観点で他社との差別化が図れた。受け入れ人数をさらに拡充していきたい。」

ご提案ポイント

日本での生活・仕事に役立つ語彙の習得と実践的なシチュエーションでの練習を行います。主に1回完結型のオリジナル教材を使用するため、急な仕事が入りやすい方でも受講が続けやすく、継続的な学習の支援に最適です。初級から中上級まで幅広く対応可能です。

外国人新入社員向けの日本語研修をお探しですか?

日本語教育のプロコーディネーターが、御社に最適なプランをご提案します!
to top