news

人事ご担当者さま必見!現場で使える実践的な日本語を学ぶ~「 オンライン ITビジネス日本語コース」

‟ITビジネスの職場で必要なコミュニケーション能力の基礎を身に付ける“

~IT企業の現場の方々のご意見を伺い、カリキュラム・教材を作成しました~

 

対象:日常会話レベル(JLPT N3程度)以上の採用予定者・新入社員等

所要時間:全12回、1レッスン50分

学習内容:ITビジネスの職場で必要な会話、メール(社内コミュニケーションツール)、語彙、マナーなど

教材: ‟ビジネスでよく使う言葉100 【IT系】“(Cotoオリジナル教材)

5つの特長:

1.Skype等を活用し、国内外のどこでも受講できます。

2.Cotoオリジナル教材によるロールプレイを毎回実施します。「会話文を読む」のではなく、「考えながら話す」力を伸ばします。

3.業界事情に特化したオリジナルテキストにより、職場で使う語彙力を伸ばします。

4.予習 → レッスン → 復習 → 復習小テスト(毎回)→ 修了テスト(第6回、第12回)の流れで、効果的な自主学習をサポートします。

5.担当教師から学習者へのフィードバック、自らの課題を知ることができます。研修ご担当者へも、フィードバック情報を提供します。

 

◆レッスン内容

第1回~第6回 ビジネス会話、メール、マナー

・会話、メール

「初めて会った人と話す」「出勤・退勤」「いろいろなあいさつ」「指示を受ける」「質問する」「相談する」「自社の人にアポイントを取る」「予定の変更をお願いする」等

・マナー・その他

「緊急の場合」「社内での人の呼び方」「社内の服装」「ほうれんそう」 等

 

第7回~第12回 IT業務の場面での会話、メール

・会話、メール

「単体テスト終了報告」「進捗状況の報告」「遅延報告」「担当モジュール完成報告」「結合テスト」「デバック終了報告」等

 

すぐに現場で使える実践的な内容で、大好評をいただいています!

ご興味のある方は、こちらからお問合せください。

to top