news

日本語教育のプロが教える!ビジネス日本語研修におすすめテキスト、ベスト5!

日本で働く外国人ビジネスパーソンがいずれ必ずぶつかる壁、そう、それはビジネス日本語!

独特の言い回し、敬語、メールの形式など、日常会話では使わない言葉のオンパレードで、???となる人続出です。

そんな方のビジネス日本語研修に役立つ、おすすめのテキスト5冊をお教えします!

 

1.「にほんごで働く!ビジネス日本語30時間」 

宮崎道子・郷司幸子 著/スリーエーネットワーク

レベル:初級終了レベル

対象:仕事上のコミュニケーションを日本語で行いたいと考えるビジネスパーソン、将来に日本で仕事に就きたいと考えている学習者

特色:約30時間で基本的な敬語表現、ビジネスマナーなどを身につけることができます。短期間で基本を学びたい方にぴったり!

 

2.「新にほんご敬語トレーニング」

金子広幸 著/アスク出版

レベル:初級終了レベル

対象:敬語を習ったのに使えない、使えるようになりたい学習者

特色:尊敬語と謙譲語の大切な文型や、日常生活やビジネス場面に必要な敬語を学びます。友達と話す時の言い方も練習できるので、相手に合わせた会話スタイルを選ぶことができます。

 

3.「しごとの日本語 メールの書き方編」

奥村真希・釜渕優子 著/アルク

レベル:初級前半終了レベル

対象:日本式のビジネスメールの書き方を学びたい方

特色:ビジネスメールの基本構成・マナーから実際のビジネス現場でのやり取りまで、具体的な例を通して学ぶことができます。

 

4.「しごとの日本語 IT業務編」

村上吉文 著/アルク

レベル:初級前半終了レベル

対象:日本で働く、または日本で働くことを希望しているITエンジニア

特色:IT業界で働くうえで想定される場面ごとに、頻出の語彙や表現を学ぶことができます。システム開発の流れに沿った会話の再現など、具体的な設定が多く採用されています。

 

5.「人を動かす!実戦ビジネス日本語会話 中級1」「人を動かす!実戦ビジネス日本語会話 中級2」

日米会話学院 日本語研修所 著/スリーエーネットワーク

レベル:中級レベル(JLPT N3・N2レベル)

対象:日本語でビジネスがしたいという学習者

特色:ビジネスでよくある場面を取り上げ、徹底した口頭練習と談話練習によって、スムーズなやり取りができるようになることを目指します。

 

ビジネス日本語を学ぶことができるコースはこちら!

ご担当者さまのお悩み・ご希望をお聞かせください。日本語教育のプロコーディネーターが、御社に最適なプランをご提案します!

to top